医師が教える、本当に効果のある育毛方法とは?本気で薄毛が気になるあなたへ

僕たち男性1番の悩み、それは「髪の毛」

薄毛治療クリニックなども増え、「なぜハゲるのか?」という理由も解明されました。

※AGA・スカルプシャンプー等昨今の薄毛治療コラージュっぽい画像

「薄毛は多量の男性ホルモンによるもの」という認識をしている人も多いですよね。

でも、「薄毛」はすごく複雑な理由で発生するんです。

男性ホルモンの量を減らせばいい、という単純なものではありません。

そこで、医師の私が知識をフル活用した結果、「最も手軽に自宅でできる薄毛対策」を発見しました。その方法を使って実験した人々がこちらです。

※BA

※BA

※BA

実は、僕自身薄毛に悩んでいたので、必死に調べてたどり着いた方法なんです。僕のビフォーアフターはこちら。

※BA

通常、毛根となる毛球が毛穴の中で長い時間をかけて成長することで、太く長い髪が生えます。しかし、「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンが毛球の退化を早めてしまうため、太く長い髪に成長する前に毛球ごと抜けていってしまうんです。

※資料をわかりやすくした図

薄毛の原因が「男性ホルモン」ということは、知ってる方も多いですよね。

だからこそ、薄毛対策は「男性ホルモンを抑えること」が絶対なんです。

そこで有効なのが、「オウゴン根エキス」という成分です。育毛成分として有名な「ミノキシジル」や「プロペシア」などと同等の効果があります。

男性ホルモンは、「5αリダクターゼ」という還元酵素によって作り出されます。

オウゴン根エキスは、この5αリダクターゼを抑制させる作用があり、これによって男性ホルモン自体を減らし、脱毛を防ぐことができます。

※図

しかし、これだけでは薄毛を対策できません。

どんなに高級な球根であっても、ボロボロの土ではいい作物を作ることはできませんよね?

オウゴン根エキスで可能になるのは、よく育つ毛球を確保することのみ。

「健康な髪を生やすための栄養」がなければ、「髪が生えて育つ」という段階にいけないのです。

※毛根が毛穴に入る→栄誉足りない!→死んでいく図

毛髪は「ケラチン」というタンパク質でできています。

ケラチンが、毛髪を作るためのエネルギーとなる「ATP」という成分を、体内の血液中にある「グルコース」というブドウ糖から作ってくれます。

※図

しかし、すでに薄毛が進行している場合、グルコースからエネルギーとなるATPを作り出す力が低下していることがわかったのです。

※資料のグラフのような図

良質な毛球がたくさん埋まっていても、「髪が生える・長く育つ」ということがないと、見た目はハゲているのと変わりません。

髪の栄養に欠かせないグルコースは、血液内にあるブドウ糖なので、血流を良くすることで増加します。

そこで、男性ホルモンを抑えるだけでなく、「センブリエキス」「アカヤジオウ根エキス」「ボタンエキス」といった血流促進成分を一緒にたっぷり摂取することが重要なのです。

さらに、「グルコース」から「ATP」を作り出すエネルギー代謝を促進する「加水分解酵母エキス」「ダイズ種子エキス」「ユズ種子エキス」なども一緒にとれば、

「オウゴン根エキス」で確保した良質な毛球を育てるためのエネルギーを、たっぷり注ぐことができるのです。

※図?

「乱れた生活習慣は薄毛の敵!」といわれるのは、食生活などが乱れることによって血流が悪くなり、髪を生やすエネルギーとなるためのグルコースが減少したりすることが理由なのです。

AGAクリニックに行くと、このように男性ホルモンを抑えるだけでなく、血流をよくしてグルコースを増やしたり髪を生やすエネルギーを促進する治療を受けます。

育毛剤のみで薄毛治療をする場合は、育毛剤で良質な毛球を増やし、生活習慣を見直すことで血流やエネルギー代謝などを改良していかなければなりません。

「育毛剤を使ってみたけど効果がなかった」という人は、生活習慣の乱れなどで、髪を生やすエネルギーとなるグルコースやATPを作り出す力が足りないことが原因です。

また、「頭皮を清潔に保つ」ことも非常に重要です。

清潔に保つというのは、「毎日お風呂に入る」ことではありません。

毎日お風呂に入っていても、外にでれば空気中の汚れ、排気ガス、ホコリなどで頭皮は想像以上に汚れがどっさり溜まります。

※図

普通にシャンプーをしただけでは、表面の汚れがとれても毛穴に溜まった汚れまではとれていないことが多いのです。

毛穴は髪の毛の種となる毛球が入る場所。そこに汚れが詰まっていては、エネルギーがいくらあっても髪の毛が育ちません。

これからの季節、汗をかいたりして皮脂もどっさり溜まります。

最近、美容院などで「炭酸シャンプー」というメニューがあるのをご存知ですか?

炭酸シャンプーというのは、炭酸のキメ細かい泡が毛穴まで入り込むことによって、毛穴の汚れまでゴッソリ取れるというものです。

人間の手では取りきれない汚れを落としてくれるため、薄毛対策をしている人には特に炭酸シャンプーをおすすめします。

しかし、多くの人は、AGAクリニックに通ったり、育毛剤を買ったり、さらに美容院へ炭酸シャンプーに通ったり…時間とお金をあまりかけられないのが現実ではないでしょうか。

でも、「育毛効果」がある炭酸シャンプーがあったらどうでしょうか?

「シムフォート」という炭酸シャンプーには、髪の毛の種となる毛球を増やしてくれる「オウゴン根エキス」と、髪の毛のエネルギー「グルコース」を増やす「センブリエキス」「アカヤジオウ根エキス」「ボタンエキス」、さらにグルコースからATPを作るエネルギー代謝を促進する「加水分解酵母エキス」「ダイズ種子エキス」「ユズ種子エキス」が配合されていて、AGAクリニックで受ける治療と変わらない効果が得られます。

「シムフォート」の炭酸濃度は8,000ppmで、これは美容院の炭酸シャンプーの平均濃度の約8倍。つまり、素人が使っても毛穴の汚れがゴッソリ取れる濃度なのです。

さらに「早摘み伊予レモンエキス」が綿密な膜をはり、毛穴をキュッと閉じてくれることによって、湧いて出る皮脂から毛穴を守ってくれます。

※図?

育毛は、「男性ホルモンを抑えるだけ」では無理だし、「頭皮を清潔に保つだけ」でも無理です。

男性ホルモンを抑え、毛を生やすためのエネルギーを補給し、頭皮を清潔に保つ。これらすべてが揃わないと、効果を感じるのは難しいでしょう。

AGAクリニックに行き、薬を飲み、美容院へシャンプーに通う、これらと同等のケアがシャンプーを「シムフォート」に変えるだけで叶うのは、革命的とも言えます。

「シムフォート」は通常7,980円とシャンプーにしては少し高いですが、今だけ1,980円で購入できるキャンペーンを行っています。

※バナー

つまり、本来なら月に3〜5万円はかかってしまうケアを、たった1,980円で出来るのです。

しかも自宅で完結してしまうので、どこかに通ったりして時間をとられることもありません。

「シムフォート」はすでにAmazonや楽天でも1位を獲得してる人気商品で、そのため注文が殺到し品薄状態が続いてるみたいです。

※画像

この1,980円キャンペーンも、現在の在庫限りで終了するそうです。

※画像

このキャンペーンが終わっても7,980円なので、AGAクリニックと同等の育毛ケアとしては安いですが、6,000円も損してしまうので注意してください。

全額返金保証がついてるので、万が一「合わないかも」と思っても返金してもらえるので安心ですね。

※画像

これからの季節は皮脂もどっさり溜まるので、まだ薄毛が気になっていなくても、炭酸シャンプーをするのはとても良いことです。

毛穴を清潔に保つことや、育毛に必要な成分を補給できることで強い薄毛対策にもなります。

すでに気になっている人も、これからを気にする人にもお手軽に試せる方法だと思います。

ぜひ、1,980円のうちに試してみてくださいね!

※ボタン